美味しく飲んでPMSを予防する!

ルナテア,PMS,お茶,生理前,生理痛,効果

PMSという言葉は、女性なら一度は聞いたことがあると思います。PMSとは「月経前症候群」のことで、女性特有の不調を引き起こすことで知られています。

 

不調の数はなんと200種類以上!もしかしたら、何か体調に変化を感じる人は、PMSが原因かもしれませんよ。

 

PMSは、年齢によっても症状が異なり、原因を特定し対処することは難しいようです。それでも、大きく分けて2つに分類することが出来ます。

 

・心の症状
・カラダの症状

 

心の症状ならイライラや憂鬱、集中できない等。身体の症状なら、乳房のハリや痛み、疲れ、体重の増加等、一見月経とは関係なさそうなことでも、もとを辿ればPMSが原因だった、なんてことも。

 

PMSが原因では、個々の症状に対処しても効果はあまり期待できません。

 

必要なのは、PMSを予防することです!方法は色々ありますが、最近話題の「飲んで予防する」方法なんてどうでしょうか?女性に必要な成分が配合されたハーブティーなので、美味しく飲めて女性のカラダをサポートしてくれる強い味方!

 

様々なメーカーがこぞってPMS改善ドリンクを販売していますが、その中でもおすすめのお茶(ホットドリンク・サプリメント)を紹介しますね。
↓ ↓ ↓ ↓

PMSに効果的なお茶はこちら!

ルナテア 女性のPMSを飲んで治す健康茶

 

多数のメディアで紹介されているルナテアは、飲みやすさと効果の高さが人気のハーブティで、女性の身体に嬉しい様々な成分が配合されています。タテ叔母、女性の伝統的な悩みに効果的な「チェストベリー」や健康食品代表格の「ショウガ」、女性の身体をサポートする「イソフラボン」などがそうです。

 

これらの女性の身体に嬉しい成分をお茶を飲むだけで補うことが出来てしまいます。薬を飲んだり、改善のために病院へ通う必要もありません。自宅で、自分で続けられる嬉しい改善法です。

 

身体の内側から不調をリセット出来るルナテアでを美味しく飲んで、生理前の不調を吹き飛ばしましょう!

 

初回限定60%OFF、全国送料無料、30日間返金保証!
↓↓↓↓
>>ルナテアの詳細はこちら<<

女性リズムを笑顔で過ごしたい時に

ルナテア,PMS,お茶,生理前,生理痛,効果

女性リズムは、文字通り女性の身体のリズムを調える効果を持つハーブティーです。女性特有の悩みに効果があり、美容と健康をサポートします。手軽なティーバッグタイプなので、普段のティータイムに女性リズムを飲んでみてはいかがでしょうか。

 

お茶のブレンド内容はこちら。
↓↓↓

  • オレンジピール
  • ラズベリーリーフ
  • レモンマートル
  • 生姜
  • ターメリック
  • ジャーマンカモミール
  • シャタバリ
  • スカルキャップ
  • レッドクローバー

 

一般的なハーブもあれば、珍しい物もブレンドされていますね。例えばシャタバリ等は日本ではあまり知られていません。名前の意味はサンスクリッド語で「100本の根を持つ植物」昔から漢方としてアジア圏で用意られており、これを飲めば100人の夫を持てるとさえ言われる女性の元気の源。

 

ルナテア,PMS,お茶,生理前,生理痛,効果

 

身体のリズムを調え、PMS等の全長に現れる不安やストレスをスッキリ取り除いてくれます。

 

その他のハーブについては、公式サイトでブレンドに使われているハーブの詳細が公開されているので、興味のある人は確かめてみて下さい。

 

※下記のリンク先の公式サイトトップにある検索窓で「女性リズム」と入力し探して下さい。
>>女性リズムの詳細はこちら<<

ルナベリー PMSでお悩みの貴女へ

ルナリズム

こちらはお茶ではありませんが、PMSに効果的なサプリメントを紹介します。名前はルナベリー、メーカーは違いますがルナテアのサプリメントバージョンといった感じです。

 

PMSに昔から効果があるとされるチェストベリーを1粒あたり40mg配合、他にも月見草やレッドクローバー、パッションフラワーといった全9種類のハーブが配合されています。

 

加えてビタミンやミネラル等の栄養素も配合されているので、PMSだけでなく健康面にも効果が期待できるサプリメントです。

 

PMSは自分ではコントロール出来ない痛みです。イライラしがちなその時期を乗り切るためにルナベリーはオススメです。心と身体のバランスを整える手助けになるはずです。

 

女性の元気とキレイをサポートするサプリメントルナベリーをあなたも試してみて下さい。
初回限定、送料込み500円で試すことができます。
↓↓↓↓
>>ルナベリーの詳細はこちら<<

PMS(月経前症候群)って何?原因は?

そもそもPMS(月経前症候群)とは何なのか?PMSは生理の始まる2週間前(黄身体期)に起こる、身体と心の様々な不調のことを指します。症状の重さは人それぞれで、全く気にならない人もいれば心身ともに不調を抱える人もいます。多くは生理の始まりとともに軽くなったり消えたりするので気づかない人もいるかもしれませんね。

 

PMSの症状は様々ですが、よく出る症状はこちらです。

 

カラダに起こる症状
・乳房のハリ、痛み
・下痢
・手足や顔のむくみ
・頭痛
・にきび
・便秘
・不眠

 

心に起こる症状
・無気力
・イライラする
・集中力が出ない
・急に興奮する
・憂鬱な気持ちになる
・行動力の低下
・思考の低下

 

この他にも幾つもの症状があり、PMSが原因とされています。

 

正直なところ、PMSが起こる原因は現在の医学でもハッキリとしたことが解っていません。しかし、考えられる要素は3つあると言われているます。プロゲステロンの影響、ビタミンやミネラルの不足、脳内物質の低下がそうですね。

 

プロゲステロンとは排卵から生理前に分泌される成分のことで、これが脳内物質に影響し体調が不安定になったりセロトニンが減少し不安な気持ちが強くなります。ビタミン・ミネラル不足は現代人の多くが抱える問題で、心身に大きな影響を与えていると言われています。

 

ただ、人によってPMSの症状に差があるのは、普段の生活環境や個々の性格も影響しており、ストレスや疲労が蓄積している人や細かい事を気にしやすい人、ついつい我慢してしまう人はより症状が重くなるようです。

 

自分ではどうしようもない部分もありますが、対策をすることによって症状を軽くすことは可能です。普段の食生活を見直したり、このページで紹介されているハーブティーやサプリメントを試してみるなど、我慢せずにいろいろな対策を試してみてくださいね。

 

ルナテアに含まれる成分とは?

PMSに悩む女性の強い味方、「ルナテア」。何故ルナテアは月経前症候群に効果が有るのか?
その理由は含まれる成分にありました。
PMSにお茶? 飲んでPMSに効果のあるお茶とは

 

女性にカラダに必要な成分が数多く含まれていますね。これらの成分を一つ一つの食品からとるのは凄く大変です!お金はもちろん、調理する時間等、忙しい女性には難しいですよね。

 

でも、ルナテアなら1杯のお茶からでOK!手軽なPMS予防にお奨めです♪

 

飲むだけで心と身体が内側からキレイになる!
↓↓↓
>>ルナテアの詳細はこちら<<

ルナテア(Luna Thea)によくある質問まとめ

ルナテアはどんな商品なんですか?

女性のPMSの症状を和らげるチェストベリーを配合した、ジンジャーレモンティーです。

チェストベリーって何?聞いたことないんだけど

遥か昔、ローマ時代から女性特有の悩み(PMS)に使用されてきた伝統的なハーブで、地中海沿岸地方に自生する植物の実のことです。今でも様々な国女性が活用しています。

どれくらい飲めば効果が出ますか?

これは薬ではなくお茶なので、明確に効果効能をお答えすることは出来ません。飲む人によっても個人差があり、すぐに効果を感じられる人もいれば、約3ヶ月飲み続けて効果を感じる人もいます。大切なのは継続して飲み続けることです。

PMS以外にも効果がありますか?

女性の身体のコンディションを整える働きを期待できるため、体調が良くなった、表情が良くなった、毎朝スッキリ起きられるという方も数多くいます。

たくさん飲めば早く効果を実感できますか?

いいえ。ルナテアの1日の推奨量はスティック1本4です。この1杯で女性の美容と健康に役立つ成分1日分を摂取できるので、沢山飲む必要はありません。毎日継続することが重要なので、適量を忘れずに飲むようにしてください。

私アレルギーを持っています。それでも飲めますか?

安全基準に則った食品ですので、基本的には安心して飲むことができます。ただし、アレルギーをお持ち方は、飲む前に原材料をチェックして下さい。もしもアレルギーの原因になる成分が含まれる場合は、控えるかかかりつけ医のお医者にご相談下さい。

薬と併用しても大丈夫ですか?

基本的には大丈夫デスが、ホルモンバランス調整に関わる薬飲んでいる、飲んでも大丈夫なのか心配は方はかかりつけ医のお医者にご相談の上、飲むことをご検討下さい。

私は今妊娠中です、飲んでも大丈夫ですか?

いいえ。妊娠中・授乳中の場合はお控え下さい。

1杯でどれ位のカロリーがあるのですか?太りませんか?

ルナテア1杯(1包)あたり11.18kcalです。これまでにルナテアを飲んで太ってしまった等の報告はありません。あくまでお茶であり、女性の乱れた身体バランスを整えるためのものです。ただし、お茶と一緒にお菓子を食べる場合は注意が必要です。

 

>>ルナテアの詳細はこちら<<